国内格安航空券を始めて利用した感想

運賃が安い故に搭乗するまでは不安だった

国内格安航空券国内格安航空券の検索

東京出張のため国内格安航空券を初めて利用 : 運賃が安い故に搭乗するまでは不安だった : 大手航空会社と遜色ないサービスを受け無事出張終了

これに対して成田からだと、私鉄を乗り継ぎながら1時間30分から1時間40分程度かかり、運賃も1000円〜2000円になります。
この点をどう考えるかで評価は大きく変わってくるのではないでしょうか。
私の場合、とにかく東京に行かなくてはならなかったので、成田からの移動時間や運賃を考える余裕もなく、まずは航空便を抑えることにしました。
すると、今度は座席の位置や広さによって手数料が発生することに気づきました。
大手航空会社においてもビジネスクラスやファーストクラスといった違いはあるものの、さらに細かく分けられてるのにはビックリしました。
座席以外の付帯料金としては、受託荷物に関しても細かくサイズが決められており、大きさと重量によって料金が異なります。
私は出張でも荷物は少ない方なので、手荷物だけで十分に事足りましたので、ここも追加料金なしでクリアできました。
いよいよ、出張当日になり不安と期待を胸に空港に向かいました。
「もしプロペラ機だったらどうしよう…。
」今思えば馬鹿げた発想なのですが、初めて国内格安航空券を利用するので、フライトが近づくにつれ不安が頭をよぎるのです。
実際の航空機はもちろんプロペラ機であるわけなくジェット機でしたし、やや旧型かなとは思いましたが、シートも想像以上に広くて、スタンダードタイプでも快適に東京まで移動することができました。